カテゴリー
選択する
過去の記事
選択する

冬毛の話

皆さんこんにちは!インストラクターの谷野です。

那須高原では紅葉がいよいよフィナーレを迎えております。色とりどりの落ち葉の絨毯がアドバンスにも出来ています。

冬はもうすぐそこまで…

馬たちも冬支度。冬毛が伸びてだいぶモコモコになってきました。

秋になって、少し涼しくなってくると、早々に冬毛が伸びる馬や、真冬でもあまり伸びない馬もいます。冬毛が伸びる理由としては様々な説があります。

寒さから身を守るため、新陳代謝が落ちるため、手入れ不足などなど。実際にアドバンスの馬たちを見ていると、高齢な馬程冬毛が伸びる傾向があるので新陳代謝説も納得できます。

あとは、日照時間の変化を脳が感知して毛が伸びるというのもあるそうです。日照時間を感知して、寒くなる前に毛を伸ばすんですね。

日照は馬にとっても成長ホルモンを促したりホルモンに影響したりなどとても大切な様です。実際に毛を伸びるのを防ぐ目的で厩舎の蛍光灯を夜長めに点灯しておいたりなどのライトコントロールが行われる事もあります。

冬毛が伸びていると運動で汗をかいてしまって馬体を冷やしてしまうので、アドバンスでは毛刈りをしています。

因みに冬毛が伸びていても、馬の能力発揮には影響ないそうです。

アドバンスでも中には毛刈りをしない馬もいるのですが、そういう馬に乗る際も能力は発揮出来ますのでご安心下さいね♪

PAGE TOP